共に。

2019年1月14日おもう

(リバイバル版初回投稿:2019年1月3日)

りの誰が
自分の味方で、敵で、って
分からなくたって
自分の望むようにはならなくたって。

そもそも
敵、とか、味方とか、
そういうの考え出すことが良くないんだな、って
そんなの考えなきゃいいのに、って
自分でもそう思わないわけじゃないのだけれど
自信のなさや不安感から
意識的にだったり、無意識的にだったり
自分を守ることに必死になってしまい
相手のことを好きになれなかったり
信じることできなかったり・・・。

そんなあたしだけど
だけども
自分が自分の味方であるか、敵であるかは
自分で決められるのだから。
そう思うか、思わないか
そう思える自分であるか、そうでないかは
あたし次第なのだから、ね。

せめて、自分だけは
自分のつらさを、苦しみを
孤独を
理解してやりたい、なんて思うんだ。
嘘ついたり、ごまかしたり
強がってみたり、頑張って元気に振る舞うこと、なんて
少なくとも、自分に対してはしなくてもいいように
自分までもが
敵にまわらなくてもいいように。

だって、自分とは
ずっと一緒なんだもんね
これまでも
これからも。

あたし、一緒に考えてみたい。

何が自分をつらくしているのか
何が自分を苦しめているのか
何が自分を沈ませていて
何が自分を苛立たせているのか。

自分と、一緒に考えて
理由が分かろうが、分かるまいが
一緒に考えて
たくさん話して
何度だって話して。

そうして、いつだって
自分は自分の
一番の味方でいてやりたい、と思う
絶対の味方でいられたら、と思う。

苦しくなっちゃってるときの自分が
あたしと話をして、少しでも楽になれる、とか
また元気を取り戻す、とか。
そんな風だといいなぁ
元気になってもらいたいもん
やっぱり
自分に。

なぁんて、こんな風に
自分のことを想ってみて
同じように
周りの人のことも想えたなら
大切な誰かのことを想えたなら。

そうしたら、あたし
また
少し前へ進めるかなぁ?
一緒に前へ進めるかなぁ?

自分 と 自分
大切な誰か と あたし

一緒に
前へ
進んでいきたいね。