分かり合うため。

2017年7月18日おもう

ミとあたし、今
同じほう見て話してる。

キミは理性でそっちから
あたしは感性でこっちから。
絡まっちゃった糸を少しずつほぐしていくように
それぞれ抱えた想い、伝え合いながら。

そうしてひとつのこと
一緒に考えてる。

 

人と人
分かり合いたいから。
分かり合えない、とあきらめてしまうのは
とても淋しいから。
目の前で苦しんでる人と分かり合えない
大切に想う人と分かり合えない
そんなのあまりにも悲しすぎるから。

だから
人と人、分かり合うためには・・・?と
キミとあたし
話してみる
なんでも
何度でも。

そうして一緒に考えて
道を探す
答えを探す。

 

そんな風にしてキミとあたしもまた
少しずつ分かり合っていく。
すぐには分かり合えなくても
分かり合えるまで話をすればいい
ただそれだけのこと。

そうだよね
分かり合う、ってきっと
そういうことなんだと思う
やっぱり
そうしていくしかないんだと思う。
そこはあたしも
キミと同じ考え。

だから
話すことさえできないときはどうしたら、って
そう悩むのは当然のことと思うよ。
話せない、って
けっこうつらいよね。

 

キミとあたし、時間はかかっても
こうやって話していったら、一緒に考えていったら
いつかはその“答え”ってやつ
見つけることできるのだろうか。

見つけたい
うん・・・見つけたいね。

 

 

<追伸>

自分の気持ち、どうやって書くんだったっけ?
どうやったら書けるんだったっけ?って
しばらくの間、分からなくなっちゃってた。
だけど、最近のキミとのやりとりから
いろんな気持ちがあふれてくる毎日で
どうしても何か書きたい、と思った。
んで、なんとかこうして書いてみたよ。
ありがとう。

突破口、見つけられるといいね。
頑張って一緒に考えてみるね。