バカたれな自分。

2019年9月22日おもう

(リバイバル版初回投稿:2019年9月19日)

う、なんかさ
・・・(笑)。

あたしってホント、バカだよなぁ、って
そう思って
笑っちゃった。
また見事にハマっちゃってたんかな、って
少しも気付けてなかったんだな、って。

あたし、一体
何様のつもりだったんだろうね?
イヤなことはイヤ
つらいことはつらい
納得いかないことは納得いかない
それで良かったんだ、きっと。

それなのに
そんな風に思わないように、とか
そう思っていても仲良く、とか
相手に何を伝えてみる気もないくせに
「そうして“あげないと”」みたいな気持ち
あたし、ホント
何様のつもりだったんだか。

あたしはこんな奴だから、ダメな奴だから、ってのと
あと、しばらく仕事をしているうちに、なんだか
当たり前、みたいになってたのかな
本音は隅へ、そして
イラっとしても我慢、苦しくても我慢、
大人の対応、ってやつ。

そりゃ、それが必要な場面もあるだろうし
ある程度は必要なこと、なのだろうけれど。

相手に対して感謝の気持ちがあることと
その相手と仲良くできるかどうか、は
あたしにとっては全く別のこと。
誰とでも仲良くできるほど器用じゃないし
本音を隠して、とか、なんとなく、なんてのも
苦しくなるだけだ。

人を選ぶような考え方こそ何様のつもりなんだ?と
そういうこともあるかな・・・だけど
あたしは
“みんなみんなと仲良く”みたいな
そういうの、いいや。
そういうのはできる人に任せよう、って
そう思う。

あたしは、そんな難しいこと
できないし、できたことないし
やらない
やりたくない。

って、こんなこと言っちゃうあたしは
やっぱりダメなんかなぁ?
でも、どんなにいい顔してみたところで
心が“苦しい続き”だったり、孤独を感じているんじゃ
仕方ないと思うもん。

・・・あたしのどんなんも受け入れてくれる
キミがいるから言えること
なんだろうけどね(笑)。