実感を探しに。

2019年10月11日おもう

(リバイバル版初回投稿:2019年10月11日)

周りの人たちにとっては当たり前のことであっても
自分にとってはそうじゃないこと、
そういうの、あるじゃない?

で、あたしにとっては
子どもの頃の記憶がないこと
がそう。
記憶喪失のようなこととは違うし
自然に忘れていく記憶たち、ということとも違う、
これがどんな風で、どう苦しいか、って
今のところ、まだ
うまく説明できないあたしなんだけれどね。

昔から、ずっとずっと
あたしってなんか変・・・?
そう思ってたんだ。
同世代の友だちとでも、子どもの頃の話になると
さっぱり話題についていけない。
好きだった歌手・・・テレビ番組・・・キャラクター・・・
こんな遊びが流行った、とか、あのアニメの主題歌がどう、とか
あたしから見て、周りのみんなは
びっくりするほどいろんなことを覚えているのに

「そうそう!」

とか言って、楽しそうにしゃべっているのに
どれもこれも、あたしには
分からない話ばかり。
こうだったよ、と親から聞いても
まるで思い出せなかった。

こんなにも思い出せない、ということ
こんなにも分からない、ということ
そんな自分は「おかしいんだ」と思って
だけど、どうしてなのかが分からなくて
不安で、怖くて
周りには言えなくて。

いつも、ずっと
ごまかしてきた。
苦痛な時間だった。

子どもの頃の記憶がない・・・
数年前、その理由が分かって
ちょっとだけ気持ちが楽になって。
昔のことは思い出せなくても
これからは・・・って。

いろんなこと、いちいち喜んで
いちいち怒って、泣いて
そんな風に心フル稼働でさ、
そうして、ここからのことは
少しでも記憶に残るようにすればいいんだろうと思う。

・・・そう思ってたんだけど。。。

最近ね、また
いろんなことの“現実味”が薄れてきているようで
困ったなぁ、って思ってるとこ。

あたし、今でも
「記憶する」ってこと、かなり苦手みたい。
これ、昔のことと何か
関係あるのかなぁ?分からないけれど
心がめいっぱい動いても
なんていうんだろう
気持ちがあっという間に逃げていってしまう、とでもいうのかな。

あたしは、何かと
「実感」できないとダメ、で
それだけじゃなくて
「実感しつづける」んじゃないとダメみたいで。
実際に目で見て、耳で聴いて、
手で触れて、動く心で。
それが、あたしには
すごく重要であるみたいなんだ。

そんなわけで、たとえば
キミがますます忙しく頑張っていること
分かっていても、応援したい気持ちはあっても
こんな風にさっぱり会えなくなって
メールでのやりとりすら、なかなかできなくなって
あたしの中では
キミのこと
・・・
幻、とか、夢の中の存在、みたいになってきちゃってる。
それで、だんだん
気持ちが向かなくなってきてるかなぁ。

んで、こんな自分のこと
ああ、また自分のことばっかりになってる、とか
いっぱい助けてもらっているのに、なんだかものすごく薄情じゃない?とか
そんな風に思えてきたり、ね。

過去の記憶がなくて、現在も現実味がない
・・・なんてことになると
あたし、ちょっと
つらいかも。

実感・・・
していかなくちゃね
探しに行かなくちゃね。

⇒ アダルトチルドレンとは – アダルトチルドレン回復へ

色の取り消し線は、リバイバル更新時に書きました)