画伯。

2019年10月30日ともだちと

(リバイバル版初回投稿:2019年10月16日)

(どきどき・・・。ん、よし!)

♪ピーンポーンパーンポーン

お客様のお呼び出しをいたしマース。

浦太サマ~   さはんじサマ~   りょうちゃ~ん

浦太サマ~     さはんじサマ~     りょうちゃ~ん

今回、お三方に関係のある
ある意味、衝撃(笑激?)の記事を
一生懸命書きましたので・・・

ぜひぜひ!読んで笑ってやってくださいませ。

♪ポーンパーンポーンピーン(?)

(さっきとは逆の順番に音を鳴らしたつもり)

そして、このお三方をご存知の方も、そうでない方も
どなたも、どなたでも
一緒に笑って楽しんでいっていただければ
画伯のお喜びもきっと♪ 大きいでしょう。

ん?

画伯・・・?

あたしが初めて
画伯の作品を目にしたのは
おととしの秋、でした。
目の前で描かれていった衝撃の作品たちに
あたしは・・・
笑いが止まらなくて
ホント、参った(笑)。

そのときの作品たち
こちらの記事↓にアップされています。

⇒ たろ画伯(たLOG☆3.0)

ちなみに、1枚目の絵が
実物のあたしを見ながら描かれたもの。 ※似てません♪ (のハズ)

こんな風に、友だちのたろ
ときどき
人物画を描きます。

そして、今回
あたしのなんとな~くの、ちょっぴり無茶とも思える要望から
浦太さんさはんじさん、りょうちゃんの絵を描いてくれて。

たろとお三方とは
全く交流がないし
浦太さんとさはんじさんの顔は
あたしも知らない、見たことがないのだけれども
でも、そんなことも
画伯には
なんの関係もなく、問題もなく。
素晴らしいイマジネーションとインスピレーションで
・・・
こういう説明になるんかなぁ?むぅ(笑)。

浦太さん、さはんじさん、りょうちゃん
勝手に絵の題材にしちゃって、ごめんなさい。
でも、りょうちゃんはこういうの好きだろうし(←決めつける)
さはんじさんもけっこう好きだと思うし(←思い込む)
浦太さんも意外と・・・好きなんじゃないかな?なんて(←期待してみる)。

だから
きっと大丈夫♪ ←押し付けたw

では、画伯の作品たちを
見てみましょう~。

裏側(いや、本来の表側)にうっすら何やら見えますが
気にしたらダメです。うん♪
(不要になった書類の裏側に描いたらしいw)

最初は・・・浦太さん

「“浦太”という名前のイメージだけで描き上げました。」

2012.4.28 画伯作品(浦太さん)
キャプション(浦太さん)

えーっ?浦太さんってこうなの!?
と、一旦はそう言ってみたものの
なんだか

「ああ。分かるかも・・・♪ 」

と思ってしまったあたし。

ホント、お会いしたこともなければ、写真で見たこともないけれど
浦太さんの、真面目で、不器用で、誠実な人柄、っていうのかなぁ?
(勝手な想像でこんなこと言っちゃっててごめんなさい!)
なんかね、この絵を眺めていたら
そのあたりで、だんだん

「これは確かに浦太さんだ・・・。」

なんて思えてきてしまって。

それでも、あたしは
浦太さんと少しはやりとりをしたことがあって、その上でそう思っているわけで・・・。
それに引き替え
名前だけからイメージした画伯って、一体・・・(驚)。

そうそう。
あたし、この絵を見たときに

「誰かに似てるような・・・。」

と思ったのですが(いや、浦太さんに似ているべきなんだけど)
・・・俳優の遠藤憲一さんに似てる・・・?
公式サイトを見てみたら、思っていたほどには似てなかったけれど(笑)
それでも、あたしが「似てるかも」って思った気持ちは
きっと伝わるんじゃないかなぁ?と思います。

さて、お次は・・・さはんじさん

「同じく、“さはんじ”という名前のイメージだけで描き上げました。」

2012.4.28 画伯作品(さはんじさん)
キャプション(さはんじさん)

なぜ、こうなる?(笑)

画伯が描くと「何か企んでいそうな」「悪人のような」顔になる、
それはよくあることなんですが ←おいw
・・・そっかぁ、さはんじさんって
こんなに
いやらしい感じだったのか。ふむぅ。 ←チガウでしょ!

ん、でもね
このさはんじさんの絵もまた
なんだか

「ああ。分からないでもないかも♪ 」

って思ってしまったんだよなぁ、あたし。

!?
いやいや!!!
「いやらしい」なんてところで
そう思ったわけじゃないですよ!?
(うわ~ん、ごめんなさ~い!)

さはんじさんって、けっこう
おちゃめなところがある、っていうか。
浦太さんとはまた違った真面目さをお持ちの方、だし
ブログではちょっと難しい話やマニアックな話(?)も多いけれど
だけど、それでも
あたしみたいなのが毎日のように遊びに行けちゃうのは
さはんじさんのおちゃめさ、のおかげ
そういう部分も大きいんじゃないかなぁ?と。

そう思うと、この絵も
親しみの持てる感じで・・・
あ。この横目は
集中して音をしっかり聴こうとしているとこ、とか?
・・・無理があるか?(笑)

さてさて、お次は・・・りょうちゃん♪

「何かのプロフィール画像を見て、あとは想像して描いてみました。」

Facebookのプロフィール画像として使われている写真を
ブログで見て、ということのようです。

2012.4.28 画伯作品(りょうちゃん)
キャプション(りょうちゃん)

・・・なんていうか、やっぱり
すごい・・・(笑)。
あご、変なとんがり方してるし!
くち、ハート型(?)だし!!
んで、目はやっぱり
何か企んでそうだし!!!

でも、画伯のフォローをするわけじゃないけれど
写真のりょうちゃんって、確かに
痩せてるイメージ、だったり、顔もしゅっとして見えるから
絵がこうなっても(?)

「なるほど♪ 」

なんて。

しっかし
・・・(爆)。
この絵とまともに見つめ合って(?)しまうと、笑いが止まらなくなるのって
あたしだけなんかしら。
ほら、浦太さんの絵はまだ安心感があるし(?)
さはんじさんは横目だったし(???)。
でも、このりょうちゃんは
・・・(笑)。

あ。ちょっぴり、ちびまるこちゃんに出てくる
花輪くん風な感じもする?だいぶ違う???

いずれにしても
あたし、実物のりょうちゃんと会ったことあるけれど
こんな、あからさまに怪しい人なんかじゃありませんでした♪
大丈夫です。うん(?)。

・・・あれ?何をどう書くと
誰に対してどう失礼なのか、失礼じゃないのか
よく分からなくなってきた・・・@@@(笑)

と、人で散々勝手に遊んでおいて
自分は無傷(?)ってわけにもいかないので
最後に、あたし、です。

「ショートヘアになった、ということで・・・。」

2012.4.28 画伯作品(まーる)
キャプション(まーる)

栗頭!!
しかも
以前のものとは全く別人!?

しっかし、相変わらず
かわいくないな・・・ぶつぶつ。。。(笑)

ふぅ。

以上、画伯の作品たち
いかがでしたか?
楽しんでいただけたなら
画像の加工と記事の作成を担当させていただいたあたしも
とても嬉しく思います。

最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました♪

・・・そういえば
画伯って
自画像は描かないのかしら?

<おまけ> (2012年5月10日 22:48 追記)

ある意味、かなりの忍耐力が求められる作業、でした♪
これ、笑わないなんて、あたしには無理だぁ~。

⇒  (画像が開きます)


この記事に名前とイラストで登場していただいた浦太さんは、それから5年と少し経った2017年7月に亡くなられました。突然のことだったそうです。浦太さんと親しくされていた方のblogで知ることができました。

わたしには残念に思っていることが2つあります。1つはもちろん浦太さんが亡くなったことそれ自体です。もう1つは、浦太さんと親しくされていたその方以外の人(共通の友だち、知り合い)とはほとんど誰とも何もこの話ができていないということです。大体はわたしと相手が疎遠になってしまっていて話せないというケースで、これは仕方ないかなと思います。でもそうではなくて、まだ交流があって、このことを伝えた、でも全然ダメだったという人がいました。亡くなったんだよということ自体も、わたしの「悲しい」という気持ちも、その人にはすごく乱暴に扱われたような、そんな気持ちになるような出来事がありました。話の入り口にさえ立てなかった。悲しかったし、腹が立ちました。

浦太さんが亡くなったことに関連してのこんなこと……こんな追記で、浦太さん、ごめんなさい。でもなんとなく、浦太さんだったらこういうの、分かってくれるかも……そんな気もします。

浦太さんがゆっくり休めているといいなと思います。

色の文字の部分及び色の取り消し線は、リバイバル更新時に書きました)