2012.5.21 雲の行き先。

2019年11月26日そうさく

(リバイバル版初回投稿:2019年11月13日)

いやいや、ホント
かなり深く潜っちゃった(気持ちがずどーん↓と沈んだ)し
今もまだ、頭が痛かったりえづいてえずいてたりはしてますが
でも♪
気持ち、ちょっとずつ持ち直して来てます。

浮いたり沈んだりはいつものこと、だけど
ときどきあります
酷い沈み方するときが。うん。

とりあえず・・・
ちょっとまた留守にしてみたけれど
ただいま♪ で
恒例の(?)
雲の行き先=気分まかせの即興ピアノ
いってみようと思います。

今回、あたし
変な頑張り方しました。
ピアノ、のことじゃなくて・・・
(ピアノはピアノで、いつも必死だけどさw)

ふと、お風呂の中で
くだらないこと(?)を思い付いて
またしても“ひとりニヤニヤ”をしてしまい ←日常的にアヤシイあたしw
今回は
いんちきムービーも作ってみたので。

簡単なもの、とはいえ
ムービー作ったのって、あたし
去年の4月以来
2度目。
ちなみに、1度目のときに作ったのは
サイドバーの中にぺたっとしてある
#ohayo
っていうやつです。

ムービー、約1年ぶりにトライしてみて
・・・やっぱり
すごく大変!!
こんなの、1年に1度で
あたしは充分です(笑)。
それくらいなら
楽しめるかもなぁ♪

今回のピアノ・・・
弾いている最中、弾いた直後は
ここの部分をアップしようかな、なんてことは
いつも以上に少しも思ってなくて
だから、だいぶ気の抜けた感じで弾いていたり(いつもか?)
間違えても普通に弾き直して続けていたり
(録ってることやアップすることを意識しちゃってるときは、手が止まることが多いような)
途中で軽く事件が起こったり(?)しながらも
まだ弾き続けていたり。

そんなんだったのですが、でも
それが・・・ピアノを弾いてから数時間後のあたしには
なんだかおもしろかったらしく
ピアノを弾いていたそのときのあたしを裏切って
アップしちゃうことに。

ただ、やっぱり
・・・恥ずかしい気持ちは普通にある(笑)。
自分が弾いたものだから
余計に気になっちゃう、ということもあるし。
(ブランク大&練習しないくせにねw)
だけど
なんだかおもしろいんだよなぁ
アップしてみたいよなぁ(笑)。 ←一体何を目指しているんだかw
そんなことを考えながら何度か聴き直しているうちに
“まーる顔文字劇場”
みたいなのが思い浮かんでしまった。

というわけで
「大変」だと分かっていながら
ムービー作りにも手を出しちゃった今回、だったのでした。

あたしのブログは
文章に、写真に、音に、と、いろいろで
(今回は動画まで、だし)
そのどれも楽しんでくださっている方もいれば
写真は見るけど、他はごめんね、って方、
文章と写真はよくても、音は聴かない、聴けないよ、って方、などなど
いろんな方が普通にいると思います。
あ。もちろん
どれも興味がなくて、足あと残すだけ、の人も、ね(笑)。

いつも足あとだけ、の人はともかく ←ごめんなさい♪ 本音なのでw
どんな風でも、どの部分でも
あたしのブログを楽しんでくださっている方がいるなら
そのこと、本当に嬉しく思います。
ありがとうございます。

で、あたしの場合は
何をアップしたとしても

「作品の発表、公開をします!!!」

なんてスゴイ(?)ことじゃなくて
作品として載せてるつもりはなくて
どれも、単なる
あたしのおしゃべり、あたしの日記の一部分でしかないし
どのあたしも、ただのあたし(笑)。
(このあたり、自意識過剰ならスルーでw)

なので
・・・なんて書くといいんだろう?
文章でも、写真でも、音でも

「へぇ、そっか。」

くらいに思っていただければ
あたし、助かります。
そして、楽しめるとこや受け入れられる部分も
そうでない部分も
どちらも、そのままに。

でも、いっぱい興味を持ってもらえるなら
=まーるってどんな奴? って思ってもらえるなら
それは、とてもとても
嬉しいことだなぁ、って思います。

のような感じかしら・・・表現、難しい(笑)。

でもさ、誰かが
自分に興味を持ってくれる、とか
自分を知ろうとしてくれる、とか
そういうのって、スゴイことだもんね。

では。
21日に弾いてみたへなちょこピアノに
いんちきムービーを添えて・・・。
(ヘッドフォンなどで聴くことをオススメします♪ )

いつもの、音だけバージョンも
ここ↓に置いておきますね。

<追記 2012年5月24日 9:55> (自分向けのメモ)

ムービーの3分34~35秒あたり
画像が切り替わるタイミングを
もうちょっとだけ(コンマ何秒かなぁ?)遅くすれば良かったな。。。

力尽きちゃったから(笑)、もう手直しはしない代わりに
このメモを残しておこうと思います。

色の文字の部分及び色の取り消し線は、リバイバル更新時に書きました)