心配してごめん。

2018年1月9日おもう

っぱり、どうしても
気になっちゃう。
あたしが元気でも、元気じゃなくても
心配しすぎは誰のなんのためにもならない、と分かってても
それでも
やっぱり、いつも
考えちゃう。

だから
ちょっとだけ書いてみるけど
どうか許してやってね。

 

最近、キミは
どうしているだろう。
あたしが何を言ったところで・・・と思うし
なんでもいいのだけれどさ
そんな風に頑張っちゃうこと
そっちこそ“ほどほどに”しといてよね。

んで、もうちょっとだけ
ホントにちょっとだけでいいから
あたしに甘えてくれたら嬉しい。
もっといろんな話、キミの話
あたしは聞きたい、って思ってるよ。

 

キミのこと、少しは
理解してる、と
理解できるようになった、と
今のあたし、そうやって
うぬぼれちゃってるから。

そんなあたしのこと
この先もずっと、ずっと
勘違いさせといてよね。
助けてもらってるだけ
助けられっぱなし、なんて
そんなんもイヤだし。

 

さてと。
あんまり言うと、また
キミにイヤがられちゃうから(笑)。
これくらいにしとくね。