やっとたどり着いた場所。

2018年3月12日おもう

方ないじゃんか・・・
そう思っちゃうあたしは
ズルイのかな
怠慢なのかな。

 

あたしだって
相手にハッキリと言えないこと、なんて
いくらでもあるよ。
相手の“それ”が
あたしを想うからこそ、ならば
なおさら言えない。

言えないから
なんとか伝わらないものか、と
ここに書いてきてみた。

けれど、それでもやっぱり伝わらなくて
かといって
相手を責めるような話でもなくて。

 

もう、あたし
イメージの自分
を生きることはしたくないんだもん。
イメージ通りに、と
そこで頑張ること、したくないんだもん。

そんなことを散々やって
うんざりしちゃったあたしだから。
そんなことをやり続けて
潰れてしまった以前のあたしだったから。

 

あたしは
等身大の自分、でいたい
そういう“あたし”を見てほしい
今はそう思ってる。
簡単なことではないのかもしれないけれど
でも、そう思ってるよ。

誰のために生きるわけでもなく
誰のために何をするでもなく
あたしはやっと、あたしのこと
こんな風に、これくらいには
少し、あれこれやれそうになってきてるから。

やっと、あたしは
自分
を生きることできそうだ、と
そう感じているから。

 

それでいいよね?
だから

「仕方ないじゃんか」

今はまだそれで、いいよね?
これが
今のあたし、で
そうして、ここにあるのが
今、なのだろうと
そう思ってるから。

このあたり・・・
あたしは相変わらず
こんなにも不器用だけれども(笑)。

だけど
こんな激しい嵐のようなあたしでも
これまでの中で・・・
今、一番幸せ、と思える。