いっぱいの想いを込めて。

2018年4月11日つづる

今回の話は・・・
この「たとえばこんな不器用な雲。」では
話すの初めて、だったかな?
以前のブログでは何度か話してみたことがあったり
人によっては
おてがみの中でも話したことがあるので
繰り返しになる話だったり
繰り返しになる部分もあると思います。
でも

「嬉しい」
「ありがとう」

って気持ちがぶわ~っとなってくると
ん、何度でも書きたくなっちゃいますね(笑)。

なので、良かったら

「今日はなんだい?」

と、また
聞いてやってください。

 

以前、あたしは ・・・
けっこう長いこと
今以上に“うつ”に手こずっていたのですが

※実際には うつ なのか、それとも 双極性障害(Ⅱ型)なのか、境界性人格障害 境界性パーソナリティ障害 なのか
 当時も「?」だったし、今も「???」のままですが
 いつも“うつ”って書いておくことにしています。
 今はもう「???」でも、ほとんど困ることないけれども(自分で自分の症状が分かっていればいいので)
 こうして話をするときには「???」じゃ、ちょっと不便ですもんね(笑)。

自分の中で、このときが一番しんどかった、と思うのが
おととし(2009年)の梅雨あたり~去年(2010年)のはじめくらいまで、かなぁ。
ちょっといつもより調子が悪くなって
夏に3週間ほど、何度目だったかな? 任意入院 してみたりもしたのですが
思えば、退院した後のほうがもっと酷かった。

で、その頃って
ほとんど引きこもりで外に出かけないもんだから誰とも会わないし
友だちもいなかったから(苦笑)電話で誰かと話すわけでもない、
唯一メールのやりとりをしていた“キミ”がいたけれども
その“キミ”にメールを送ることさえ・・・できなくなってたあたしだったし。
旦那さんとは、それまで
周りからうらやましがられるほど仲良くやってきていたけれど
何か・・・あたしの中で決定的に何かが壊れて
(“旦那の愚痴”なぁんてものを言うつもりはないので、これ以上の説明はしません)
一言も口をきかなくなったし
離婚も考えてみたり。 ←未だに達成(?)できてないけど(笑)

なので、文字通り
本当に本当に “誰とも” “一言も” 話さない
そんなことがしばらく続いた時期がありました。
そうしたら・・・んもう、ホントに
びっくりしたし、ショックだったのだけれど。
話すことしないと、人間って
言葉、忘れちゃうのね
本当に話せなくなっちゃうのね、って
あたしにとっては衝撃の事実(苦笑)。
死んでしまおう、って思ってたときは(←さらっと書いててごめんなさい 汗)
そんなことももう、どうでも良かったけれども
いや、まだまだ・・・!って気持ちになってきたとき

言葉が!どうしよう!!

って・・・なったよねぇ。むぅ。

 

でも。
去年の春にブログってものを始めてみて
当時は言葉がぜ~んぜん出てこなくて
半日とかパソコンの前で格闘してたり
それでも何も書けなかったり(笑)。
でも、なぜか

「やめよう」

とは思わなくて。

んで、最初のときって Ameba だったから
グルっぽ(同じ趣味や目的の人とかが集まるコミュニティ・・・?で説明合ってる?汗)に
参加してみたり、ピグを始めてみたりも。
それで、すこ~しずつ友だちができて
その友だちと一緒にピグで部活を作ってみたり
グルっぽも

「こういうグルっぽがあればいいのに」

って思ってたものが
それに近いものも全くなかったので
じゃあ、と思い切って作ってみたり。
そうしたら
その部活や、グルっぽの関係で
また友だちが増えて
日々、話をするようになって。

そうやって友だちとやりとりをする中で、あたし
必死になって言葉や表現を覚えていって
こういうときはこんな風に話せばいいのか、とか
こんな風に言われて自分は嬉しかったなぁ、とか
そういうのを真似してみたり
自分だったら、と考えてみたり。
そんなことをやってたら
すこ~しずつ、すこ~しずつ
記事も楽に書けるようになっていったり
(それでも、今でもかなり時間かかっちゃうけどw)
書ける内容が増えていったりして
さらに記事を書き続けて。
それが、Ameba をやめた後も続いて
今もこんな風に書いてて
読んでくれる誰かがいて
共感してくれる人もいて
そこでまた友だちになることもあって
やりとりして
そのやりとりの中だったり、その相手の人のブログなどなどから
いろんなきっかけをもらうこともたくさんあって
また考えてみたり
記事が書けたり。
一度は書くのをやめた内容でも
そうしてきっかけをもらって
違う角度から見ることできて、記事に書けたり
そんなこともたびたび、
昨日もあったばかりだし。

なので・・・(ふぅ~。 ←ひと息ついてみる)
今、あたしがこんな風に話せたり
こんな風に記事を書けたりするのは。
そして、あたしの話に

「うんうん、分かるよ」

って言ってくれる人がいたり
そこから仲良くなってくれる人がいるのは。
そうやって嬉しい気持ちをいっぱいもらったり
あたしがブログを楽しむことができるのは。
全部、全部
あたしを見つけてくれたみなさんがいたから。
こういうの↑って
・・・ん~、言葉が、気持ちが
キレイすぎるっていうか
ちょっとうさんくさかったりするけれども(笑)
でも、本当にそう思ってて。
だから

いつも、いっぱい
ありがとう

って、そう思ってます。

 

ずぅっとやりとりが続いている人もいれば・・・
途絶えてしまうつながりも当然あるし
ときにはシャットアウトしちゃうこともあるあたしだけれども(汗)。
ちなみに、この場合↑って
自分なりにちゃんと理由があって(だいたい同じ理由だったりするけれど)
何か月もかけて考えてからそうする、ってことが多かったりするし

「話し合うことが難しそうだ」

って思った場合、かな。
あたし、短気ですぐにイラっとするけれども(笑)
でも

「あんたなんて大嫌い!」

ってなることは滅多になくて(だと思う)
だいたいが

「話し合うことが難しそうだ」

のとき。
考え方が全然違うんだ、ってこともあるし
話ができてるようで、実は
ちゃんと話せてない、ってことだって・・・あると思うし。

でも、そういった人からも
いろんな“きっかけ”をもらってる、ってのはすごく感じる部分で
その意味ではやっぱり“感謝”で
そこは変わらない、って思う。
まぁ、こんなのは
あたしの理屈でしかないのだけれど、ね。

考え方が違っても
そういうこと、お互いに話して
一緒に考えてみることできたら・・・一番いいかな。
でも、思ってることを相手に話す、ってことからもう
なかなか難しいもんなぁ。むぅ。

なので
あたしといろいろおしゃべりしてくれる人、っていうのは
ホント
大切な存在、です。うん。

 

恒例の長文(笑)。

いつも同じことしか言えないけれど
読んでくださって本当にありがとう。

思ってることを書こうとすると
どうしても長くなっちゃうみたいだし
おしゃべりが好きなあたしなので
やっぱり長くなっちゃうし
脱線してみたり、話しながらいろんなとこに結びついちゃったりするので
ますます長くなっちゃってるような・・・。

うぅ、自覚がありながら
いっつも長くて
なんだかスミマセン。

いや、それでも読んでくれているんだから
それでもいいよ
それでいいよ、ってことなのかなぁ?
でもなぁ・・・ぶつぶつ。 ←ひとりごとw