人と人。

2018年4月17日つづる

はじめに、良かったら・・・
(本音は「ぜひ!」です♪)
こちらをどうぞ。
仲良くしていただいてる ぴっぴさん(pippianoさん)のピアノ演奏と
(ぴっぴさんは沖縄に住んでいて、お仕事でピアノを弾かれている方なんですよ♪)
ぴっぴさんのお友だちである NORIさん の映像とのコラボ作品で

曲は ♪星に願いを
映像は、沖縄・首里城の「万国津梁の灯火」一万本のキャンドルナイト

です。

 

■ Shurijo Castle Festival 2011 When You Wish upon a Star ■
のり with ぴっぴあの

ぴっぴさんの、こちらの記事から連れてきました。
⇒ 首里城祭・万国津梁の灯火 / Nori with Pippiano (南の島の ぴっぴあの)

 

先日、ぴっぴさんから ・・・

「私のピアノ演奏もアップしました 友人の首里城の映像とのコラボです よろしかったらぜひ」

と、おてがみいただいて・・・
そのおてがみを読んですぐ、ぴゅーっと飛んでいったら(笑)
とても素敵な演奏と映像が待っていました。

あたしの・・・たまたま今、このタイミングでの
あれこれな気持ちと結びついたりもあって
ぴっぴさんに了解をいただいて
ここでご紹介させていただくことにしました。

ぴっぴさん、ありがとうございます♪

 

その“あれこれな気持ち”ってやつを
ちょっとだけ書いてみると・・・(多分“ちょっと”じゃないけど)。

 

まず、ひとつは。
流れてきたピアノ演奏と映像が
本当に素敵だなぁ、と思って・・・
んで、素敵なものを「素敵」って思えるって
そういうときの自分って
幸せだな、って。

あたし、先月ホントに調子悪かったので
ゆったり “感じる” “考える” そういうことが
かなり難しくなっちゃってて・・・
しかも、耳から入ってくる音とはケンカしちゃってたし
映像見れば、すぐに目がまわっちゃってたし、ね(笑)。

なので、なおさら
素敵なものを「素敵」って思えること
そんな今の自分が
とても嬉しいです。

 

ふたつめに。
ブログを通して仲良くなった人とのやりとりだったり、記事だったり
そういった中からきっかけをもらって
いろいろと考えてみたり、記事が書けたりすることがある、と
昨日、書いてみましたが・・・

⇒ いっぱいの想いを込めて。 (2011.11.5 の記事)

さきほどの、ぴっぴさんの記事、演奏&映像もまた
“きっかけ”になったことのひとつで。

こんな風にきっかけをもらえる、ってやっぱり
あたしはすごく嬉しくて
本当に感謝していて。
(ああ、またいいことばかり書いてて、ちょっとうさんくさくなってきてるかも・・・)
ぴっぴさんたちへの感謝、もそうだし
仲良くしてもらっているブロガーさん、いっぱいおてがみをくれる友だち
みんなみんなへの感謝、です。

いつも本当に
ありがとうございます。

 

そして最後、みっつめに。
あたしはあまり
“誰かへのメッセージ”
のようなことは書かない主義(?)ではありますが
(押しつけになっちゃう、ってこともありますもんね)
それでも・・・。

最近、悲しい別れがあって
とてもつらい毎日を過ごしているブロガーさんがいて。
でね、そのブロガーさん
今、音楽が聴けるかどうかは分からないけれども
ちょっとでも、そのブロガーさんに
優しい時間が流れたら、って
そうして、一瞬でも穏やかな気持ちになれたら、って
そう思ったもんだから・・・。

ぴっぴさんにもそう話してみたら

「おともだちの心に ちょっとだけ伝わるものがあると いいなぁ」

そう言ってくださって。
今すぐに聴けなくても
聴けるようになったとき、良かったら・・・とも思うし。

元気取り戻すにはいっぱい時間かかるかもしれないし
いつかの元気のためにも、今
「悲しみ」を「悲しみ」としてじっくり感じることって
きっと必要なこと、とあたしは思ってて。
なので、もしかしたら
つらい毎日、がまだまだ長く続いてしまうのかもしれない。
んで、実際には
何もかもを放り出して悲しむ、というわけにはいかないと思うので
その分、なおさら時間かかってしまうのかもしれないけれども

ん・・・
ゆっくりでいいところは、ゆっくりで。
(この記事をアップしてからも何度も書き直してみたりしていますが、やっぱりうまく書けないや。。。)

 

記事の締めくくりに
ぴっぴさんとNORIさんの作品をもうひとつ。

曲は ♪春の野を行く
映像は、沖縄・首里城の「万国津梁の灯火」一万本のキャンドルナイト

です。

 

■ 平和 絆 友達 手を取り合って ■

animation : Nori
piano : pippiano

今度は、こちらの記事から連れてきました♪
⇒ 香港の歯みがき?! + Nori with Pippi (南の島の ぴっぴあの)