おもう

もう、やめよう。 まっすぐでいたい 正しくありたい 少しでもそんな自分に近づきたい、と そう思ってきたけれど。 そのこと、今でも 悪いこととは思わないけれど。 だけど、それも度を越して 頑なになってしまうと そこに必死になりすぎてしまうと。 ...

おもう

仕方ないじゃんか・・・ そう思っちゃうあたしは ズルイのかな 怠慢なのかな。   あたしだって 相手にハッキリと言えないこと、なんて いくらでもあるよ。 相手の“それ”が あたしを想うからこそ、ならば なおさら言えない。 言えない ...

おもう

言葉届け合って 仲良くなって。 もっと言葉届け合って お互いを知っていく。 そうして、いつしか 自分にとっての、その人が とても大切な人に かけがえのない人に。 そうして、いつの間にか 毎日その人を想っているあたしがいる。   話 ...

おもう

友だちを想う、ってこと あたしに何ができるわけでもなくても ・・・やっぱりこんな言い方しか思い付かないけれども せめて誠意を持って接したい 今のあたし、そんな風に思うよ 自分のために、ね。 けれど、それって実際にはどんな?って 何度も繰り返 ...

そら

  写真は Flickr にアップロードしています。 9月24日撮影の空はこちら。 ⇒ 2011.9.24 空(3枚)  

おもう

昔のあたしは 今よりよっぽど人付き合いが上手だったかもしれないけれど。 人を傷つけてしまうことが怖い、というわりには 意外に平気で人を傷つけて そのことからいつだって 目をそらし、逃げていたような。 そんな自分のこと 好きになんてなれるはず ...