心のこと*1

人と人が出会って かかわって ともに過ごしたり やがて離れたり 別れてそれっきりになる人もあれば 再会を果たす人もあったり いずれにしても、 たとえ一時(いっとき)でもかかわりを持てるということ、 それって本当はすごく特別なことだと思う。 ...

よろしければ、こちらもぜひどうぞ (‘ω’*)
「旧 たとえばこんな不器用な雲。」(リバイバル版blog) 最新記事

「黄色い扇風機。」(縮小リバイバル版blog) 最新記事

    • 不安を繰り返す。 2010年12月16日
      考えもしなかったそんなことでスイッチが入って あたしはまた、ひどく不安になってしまった。 そこに、なんの意味もあるはずは …

心のこと*2

  ※Androidアプリ「Paletto」を使って作成しています

心のこと*2

  ※Androidアプリ「Paletto」を使って作成しています

ときど記

  白ゴーヤ、オクラ、ミニトマト。 無農薬で育てたのだそうです。人からいただきました。 なんだかきれいな野菜たち。特に白ゴーヤ、本当にきれい。 思わず写真に撮りました。   埋もれて息ができなくなってしまいそうなほど、 ...

ときど記

  新しいスニーカーを買いました。 これまで履いていたものがだいぶ傷んできたから。 それと、なんとなく、“新たな一歩を踏み出せるように”というか、 今のそんな気持ちとも重なっちゃって。   とてもつらい経験をしました。 ...

心のこと*2

夢を見ていた。 あの人の夢。 やっと会えた。 けれど……。   目が覚めたとき、左腕は 激しい“悲しみの怒り”の渦を内に抱え込んで、 じっと耐えているようだった。 左腕がひどく緊張している。 とても痛くて、それは 腕がもげてしまう ...

ときど記

どうやら風邪をひいたようです。 「(仕事の帰りに) 薬を買ってきてほしい」 と旦那さんにメールをすると、 風邪薬だけじゃなく、ゼリーやなんかも買ってきてくれました。 妙な言い方かもしれませんが、 安心して風邪をひけることや少し心細くなれるこ ...

心のこと*2

  「過去が過去になってしまった」 そう思うとき わたしは悲しくなる 苦しくなる 実際には 過去がまだ “過去になってくれない”から そうやって苦しむんだと思う 大切な誰かとの関係 だんだんに またはある瞬間を境に 妙な“過去感” ...

思い出のとき

この記事は「お伊勢参り ①」の続きになります。   しばらくすると、わたしはだんだん出社できなくなっていきました。 「会社で何をすれば良いのか分からない」ということが 直接の原因というわけではないですが、無関係ではないと思っていま ...

思い出のとき

1月3日に、初詣に行ってきました。 わたしの場合、初詣は「その気になったら行く」「行けたら行く」という程度。 そして、その程度でも行くようになったのはここ数年のことです。 以前に比べると、いくらか出かけることが苦にならなくなっています。 ...