心のこと*2

夢を見ていた。 あの人の夢。 やっと会えた。 けれど……。   目が覚めたとき、左腕は 激しい“悲しみの怒り”の渦を内に抱え込んで、 じっと耐えているようだった。 左腕がひどく緊張している。 とても痛くて、それは 腕がもげてしまう ...

よろしければ、こちらもぜひどうぞ (‘ω’*)
「旧 たとえばこんな不器用な雲。」(リバイバル版blog) 最新記事

    • ひとりじゃない。 2012年1月9日
      (リバイバル版初回投稿:2018年11月12日)       写真は Flickr にアッ …

「黄色い扇風機。」(縮小リバイバル版blog) 最新記事

    • 負けずに動いて動かして。 2010年12月25日
      (リバイバル版初回投稿:2018年11月14日)   こちらも昨日の、です。   【歌えるまーる目指 …

ときど記

どうやら風邪をひいたようです。 「(仕事の帰りに) 薬を買ってきてほしい」 と旦那さんにメールをすると、 風邪薬だけじゃなく、ゼリーやなんかも買ってきてくれました。 妙な言い方かもしれませんが、 安心して風邪をひけることや少し心細くなれるこ ...

心のこと*2

  「過去が過去になってしまった」 そう思うとき わたしは悲しくなる 苦しくなる 実際には 過去がまだ “過去になってくれない”から そうやって苦しむんだと思う 大切な誰かとの関係 だんだんに またはある瞬間を境に 妙な“過去感” ...

思い出のとき

この記事は「お伊勢参り ①」の続きになります。   しばらくすると、わたしはだんだん出社できなくなっていきました。 「会社で何をすれば良いのか分からない」ということが 直接の原因というわけではないですが、無関係ではないと思っていま ...

思い出のとき

1月3日に、初詣に行ってきました。 わたしの場合、初詣は「その気になったら行く」「行けたら行く」という程度。 そして、その程度でも行くようになったのはここ数年のことです。 以前に比べると、いくらか出かけることが苦にならなくなっています。 ...

ときど記

※年賀状素材は 年賀状桜屋 さんからお借りしました。   “出会い”(そのとき目の前にいる誰かとだったり、自分の気持ちとだったり )の瞬間を 楽しみに、大切に、今年もゆっくりと歩みを進めていきます^^  

ときど記

セラピーや心理学の勉強を始めて4年目に入りました。わたしの場合、 「セラピストになりたくて」というよりは、自分のために勉強を続けてきています。 自分のためではあるけれど、勉強を続けていって、その延長線上にもし 「自然とセラピストになっていた ...

心のこと*2

  ただここに自分が在る そんな「今」は こんなにも充たされていて さて わたし ここからどうやって 「普段」に足を伸ばすといいだろう? つないで 自由に行き来したいんだ  

心のこと*1

7月に「父のこと」という記事を書きました。今回の記事はその“続き”とか”その後”という感じです。   今、わたしは父の写真を一枚も持っていません。写真だけでなく、父からもらった物だとか父に関係する何かというのも、分かる範囲では手元 ...

ときど記

大学の1学期の試験が終わって、ややのんびりとした日々を過ごしています。 溜まっていたノート整理をしたり、 「試験が終わったらやろう」と決めていた発声練習や自宅での座禅なんかにも取り組みつつ、 それでもやっぱり “試験終了後から次の学期の勉強 ...