直感に呼ばれました。

2018年3月17日気ままーる

数か月前から
そろそろあることに挑戦したい、と考えていて。
ただ、それをなかなか具体的に考えるところまでいかず
未だに実現はおろか

「間違いなく今、大きく前進したよね!」

って思えるような何かもないけれど。

 

具体的に考えるとこまでいかなかったのは。

「あ。今、このタイミングだ!間違いない!!」

っていう自信がそこまではなかったり。
また言ってること、ちょっとおかしいんかなあ?(笑)
でも、何かを始めるとき、タイミングがばっちりだと

「!!!!!」

って感じたり・・・ない?
んで、それにうまいことのっかっていくと
すんなりうまくいっちゃう、っていうような。
でも、タイミングが合ってないから、なのか、逆に
この理由でタイミングが合ってない、と感じるのか

「これだ!」

って思う出会いというか、発見というか
(なんのことを話しているのかを伏せると、こんなにも意味不明www)
そういうものにもまだ遭遇してなかったり。

でも、何よりも一番思うのは
まだまだ不安が大きかったり、他にもやりたいと思ってることが多すぎて

「無理だろうなあ」

という気持ちから考えることをスタートしてしまっていて。
そこから始まってしまうと出来るものも出来ない、というか
自分で可能性を閉じてしまう・・・と
あたしの大好きな武田双雲さんも著書の中でおっしゃっていました~。
それを、理屈で「なるほど」とは思っていても
自分で確かにそう実感したのって
ん、今やっと、というか、初めてだったかもしれないなあって思いました。
あ。その本を読むずっとずっと前のことまでさかのぼって考えてみても、ってことね。

 

あたしが挑戦したい、そろそろいってみようかな、と考えていること。
それは、今までに散々失敗して、たくさん周りに迷惑をかけて
そんな自分に落ち込んでみたり、腹が立ったり。

「こんなはずじゃない!」

って思って、また挑戦するんだけど
また失敗して、また迷惑かけて・・・の繰り返しでした。

今思えば・・・
それに挑戦する自分にこだわりすぎてたり、焦りすぎていたかも。
なぜ自分がそれにこだわるのかが実はよく分かっていない状態だったのに
それなのにそれをする自分がいい、そういう自分が好き
そうでない自分は嫌い、認められない・・・
そんな風に勝手に自分を焦らせて。
本当にそのときは無理だったのに

「とりあえず今は一旦あきらめる」

がどうしても出来ず
落ち込まなくていいことで落ち込んで、迷惑かけずに済んだはずのことで迷惑をかけて
時間も、体力も、気持ちエネルギーみたいなものも
無駄に浪費してしまったような、そんな気がします。

いやいや、誤解のないように・・・
頑張ることが無駄、ってことじゃないんです。
ただ、そのときはそれを頑張るタイミングじゃなかったんだろうな、って。

 

それで、もやもやした気持ちを抱えつつも
一旦あきらめるしかないだろう、とイヤでも考えざるを得ないとこまで来ちゃって
しばらくはその考えから完全に離れることにしてました。
それから、少し元気になったり、ひどく体調を崩してみたり
急激に太ってみたり、大幅なダイエットが意外にうまくいっちゃったり(笑)
あっちへ、こっちへ、と体調も気持ちも大きく動いて、揺れて
今に至って。
んで、やっと

「そろそろまた挑戦してみてもいいのかもよ?」

なんて思い始めています。

今ね、まさしく

「このタイミング!」

とか

「この出会いだ!!」

って思っていて。
でも、こういう感覚ってものすごく久しぶりだから
ちょっと自信ないのが正直なところではあるけどね(笑)。

 

結局、挑戦できずに終わってしまうかもしれないけど・・・

それでも。
なんとなくしか考えられなかったこの数か月間よりは
多少は具体的と思える行動、しはじめていたり。
今回それが結果というか、そういうものに結びつかなくたって
次回役に立つかも、とか、別のことに活かせるかも、とか
そんな風にまた自分をうまいことだましつつ(笑)
とりあえず今、出来ることをそこそこ頑張ってみるのもいいかな、なんて
そんな日曜の朝を過ごしております~。