その想いに苦しみ続ける。

2018年12月30日黒い星

(リバイバル版初回投稿:2018年12月30日)

あのヒトのあたしへのこだわりはその程度のモノだったのかな、なんて
あたし、ずっとずっとそんな風に
ものすごくイヤな考え方しかできなくて。
もうだいぶ長い時間が流れているというのに
それでもこの状態からなんの発展もないのって
やっぱりあたしが意地はってるだけなのかな。
あたしの考え方が間違ってるからなのかな。

受け取ったたくさんの嬉しいコトバも
あたしが勝手に嬉しくなって舞い上がってただけなのかな、とか
ひょっとしたら全部ウソだったのかな、とさえ思えてしまう。
今、まるであたしとは関係なく過ごしているあのヒトを見るたびに
すごくすごく苦しくなるんだ。

あたしも・・・好きなこと言ってみた結果
嫌われたり、批判されたり、拒絶されるのは怖いから
フツーに怖いから
だから

「本当にあたしが自分勝手すぎるだけなのかもしれないけど」

と自分を守るためのコトバを先に吐いたうえで
それでも聞いてほしいこと。

なんでいつも
あたしだけが悪いかのような雰囲気になっているんだろう?
なんでいつも

「待ってたんだよ」

なあんて「大人の対応」みたいなやつに徹して
あたしから話しかける、謝る、の状態になるのを
待たれるだけなんだろう?

そんなにいつもあたしは
間違ったこと言ってるの?間違ったことしてるの???
もしそうだったら

「まーるが間違ってるよ」

と言えばいいじゃないか、と思う。
けれど、そうでもなくて

「なんでまーるが謝るの?」
「まーるは悪くないよ」

だなんて。

そうしたらあたし・・・
どういう風に考えればいいんだろう?
前へも後ろへも進めなくなっちゃって
ずっと苦しい気持ちを抱え続けてしまっているのに。

こういう考え方って
相手にとっては窮屈なだけなんかな。
あたしも相手へのこだわりがあるから
こんなに面倒な考え方しちゃうのかな、なんて思ったりもするけど
それもまた自分に都合よく考えているだけ・・・?
気持ち押し付けちゃってるだけなのかな・・・。

だとしたら・・・やっぱりあたしが悪い、のか・・・。

けれど。
あまりにも不可解なことが多すぎて
理解に苦しむことが多すぎて
ちゃんと説明してほしい、って思ったからぶつかってみたけれど
あっさり逃げられたような気がして
すごく適当にされたような気がして
ますますあのヒトのコトバ、信じられなくなった。

そこまで思うのなら
もう忘れてしまえばいいじゃないか、と
自分でもそう思うんだけど・・・
どうしてもココロがそっちへ納得してくれないんだ。
今のあたしがこれくらいには頑張れるようになったのって
あのヒトのチカラ、存在もかなり大きかったって
本当にそう思うから。

だけど・・・そういう一方的な想い、こだわりで
こんな風に好き勝手言ったりするのは
迷惑なのかもしれないね。
そろそろ手放さなくちゃいけないのかな・・・。

こんな風にしか考えられないあたし
ダメなんだろうね。
ダメ、という自分もまたダメ。

完全に悪いスパイラル。