守る、支える。

2019年10月29日黒い星

(リバイバル版初回投稿:2019年10月29日)

「あたしが悪いんだよ」
「あたしは優しくないから」

最近のあたしはまた、こんな風に
自分を守るためのコトバ、誰かに否定してもらいたいだけのコトバばかりを
吐かずにはいられなくなってしまっているよ。

そして、そういったコトバを口にするたびに
自分の相変わらずの弱さ、カッコ悪さ、情けなさ・・・
痛感せずにはいられないんだ。

そんな風にして自分のバランス取れたとしても。
そんな風にして自分のプライド、自信、なんとか保てたとしても。
そういうあたしのコトバを

「そんなコトないよ」

といつも否定してくれる誰かがいたとしても。
そんな自分、そんな人間関係は
あまりにも脆すぎて、不確かで
決して長くは続かないんだろう・・・。

それでもすぐに
そっちへ寄りかかろうとしてしまうあたしだけれど。

「そうじゃないでしょ」

ってちゃんと気付いて、踏ん張って、そして
きちんと自分の足で立てるように、歩いて行けるように
自分で自分をしっかり支える土台や芯のようなモノ
ゆっくりでも、少しずつでも
今ごろでも、今さらでも・・・
作っていこうって、そう思う。

また自分をひとりぼっちにさせないためにも、ね。