また少しずつ・・・。

2019年12月3日汗だくの記録

(リバイバル版初回投稿:2019年12月3日)

【汗だくメニュー】

外出 ・・・ 5958歩 227キロカロリー消費

今日はボーカルレッスンがあって
名駅付近まで出かけていました。
レッスンの前後でちょっとうろうろしてたので
意外にたくさん歩いていたようですねぇ。
最近は 歩幅広め&早歩き で軽快に(?)歩けるようになった自分が
嬉しくて仕方ないです(笑)。

それで。
レッスン前に寄った場所のひとつは
本屋さんだったんですが
なんで本屋さんへ?というと。

最近仲良くしてもらってるやまっちが
何日か前にこんなブログ記事を書いていて。

⇒ 「バムとケロのもりのこや」 ※現在、この記事を閲覧することはできません。

そこで初めて
絵本「バム・ケロ」シリーズを知りました。
ほら、あたし
子供いるわけじゃないし、
テレビも全然見ないから
なんの情報も・・・(汗)。

そう、なんだかものすごく気になる絵本だったので
一度、本屋さんで手に取って見てみたいなぁ、って思ってて。
んで、近所に本屋さんがない上に
ペーパードライバーなあたし・・・
今日みたいに名駅まで出るときとかでないと
なかなか本屋さんへ、ってムズカシイ。

なので、今日のタイミング
絶対に逃したくなかったわけで(笑)。
ちゃんと行けて良かったです(?)。

で・・・
最近出たばかりのバムとケロのもりのこや
売り切れてしまっていたんだけど
それ以外の、これまでに出ていたものを
一冊ずつ、ぱらぱらっとめくってみて・・・

「よし、これを買っていこう」

と決めたのがコレでした。

created by Rinker
島田 ゆか (著) 文溪堂 1995/10/1

偶然にもやまっちの息子さんが一番気に入ってるモノと一緒、だった~。
今、リンクをはろうとして記事読み返してみて
発覚した事実(笑)。

まだちゃんとは読んでないので内容は全然ですが
空、ってとこにまず「!」って来たし
自由に飛び回るイメージがなんか良くて。
また明日にでも早速
ゆっくり眺めようって思います。

それから・・・
せっかく本屋さんへ来たのだし、と
あとは、なんとなくそっちへ意識がいったこともあり
久しぶりに心理学とかそちらのコーナー
覗いてみました。

自分が病気真っ只中だったときや
母や妹の病気をなかなか受け止められずに苦しいなぁと感じていたとき
あとは、ちらっとカウンセラー目指そうかな、と考えていた時期もあって
本を読んで勉強しようと試みたことあって。
でも・・・
あたし、今日のお昼くらいの記事にも書いたように
活字がさっぱり読めなくなってしまっていたから
結局、ほとんど読めないままに
その類の本を持っていることさえもイヤになって
全部、処分してしまった(笑)。

それはともかく、そのとき・・・
なんとなくというレベルではあったんですが
神経言語プログラミング(NLPって略されること多いようです)に興味持ってみたり。
それって何?の説明すらちゃんとできないくらい
ほとんど分かってないあたしなので
興味あるようだったらこちらを。

で・・・
以前は難しく書いてある(ってあたしが思ってるだけかもしれないけど)モノを買って
結局理解できない、それ以前に読めない、っていうありさまだったので
今日は、できるだけ分かりやすいものを
読めそうなものを、と探して
これ、選んでみました。

created by Rinker
加藤 聖龍 (著) かんき出版 2009/08

イラストが入ってたりして
まだ、ぱらぱら~っとめくってみただけだけど
気分的にかなり楽(笑)。

これでも読めるかどうか分からないし
読むのにどれだけ時間かかるか分からないんですが
まぁ、活字を読む練習だ、くらいに
のんびりゆっくりと・・・
んで、楽しんで勉強できちゃったらいいなぁ、って
それくらいに考えてます。
今は、特にカウンセラーを目指してる、というわけでもないけれど
(というより、むしろ、なりたいと思わないかも・・・汗)
これからの自分の、何かヒントになることが出てくるかもしれないし。
純粋に興味あるし。

あ~、でも読めないんかなぁ?(笑)。
ん、でもまぁ、
今さら焦る理由もないですもんねっ。

そんなこんなで
ひっさびさの本屋さん
けっこう楽しかったです。

色の文字の部分は、リバイバル更新時に書きました)