感覚のみを頼って探って。

2019年10月4日空を集めてみる

(リバイバル版初回投稿:2018年1月11日)

今日はきれいな青空にいい感じの雲がいた(笑)ので
ぴえーるの設定を変えながら何枚も何枚も同じ空を撮ったりしてました。
相変わらず取扱い説明書はろくに読んでないんですが(汗)
それでも今日、なんとな~く分かったのは。

昼間の青空を撮るときに「トワイライト」を選ぶと(なんでそれを選ぶんだかwww)
色がはっきりめに撮れる・・・けど
ちょっとやりすぎ感(?)があるような(笑)。
今のあたしはあまり好きになれないかも、です。
フツーに「風景」とか、もうオートでも全く問題なさそう・・・だけど
ピントを合わせるときに注意すれば良いのかな、と。
ピントを
色の濃い、暗い場所・・・家とか木とか、そういったもの
に合わせた場合と
色の薄い、明るい場所・・・雲の一番白い部分など
に合わせた場合とで撮ってみたら
後者のほうが良さそうな感じになりました。

ってのでいいかどうかは、また
今後も引き続き撮ってみて確かめてみようかと思います。

・・・えっとね
ちゃんとカメラの知識とかがあるヒトがこの記事読んだら
めちゃくちゃなこと言ってる!って怒ってしまうかもしれない(汗)。
どうかあたたか~く見て、許していただけますように。。。

今日は似たような写真をめいいっぱいめいっぱい撮った中から
4枚3枚選んでここにアップ。
3枚目の写真は、ベランダのひさしを入れたら
なんちゃってパノラマ写真みたい、なあんて思ったんだけど
・・・どうでしょうか。なし?(汗)
  ※都合により、今回この写真は掲載していません。

※2010.11.24 撮影

2010.11.24 空
2010.11.24 空
2010.11.24 空

そんなにすぐにはぴえーると仲良くなれないですよね(笑)。
少しずつ攻めていくことにします(?)。

⇒ 空を集めてみる。101124

色の文字の部分及び色の取り消し線は、リバイバル更新時に書きました)