今、わたしの混乱。その参

2022年7月13日

[リバイバル版初回投稿:2022年7月13日]

がんばろう、日本!!(・∀・)┛”

元の記事ではここに「東北関東大震災  緊急支援クリック募金」のリンクバナーを貼っていました。

クリックすると新しいタブでページが開くので
そのページ内右側オレンジ色のバー「クリック募金する」をぽち☆
1日1回、1円募金できます。
※ケータイには対応してないようです...


今回の大震災が起こってからの
グダグダな自分を書いてみる記事その参。
昨日も書こうと試みたんですが
全然ダメだった・・・。
今日は書けるかなぁ。

▽これまでの記事

地震発生から少しだけ日にちが経過して
少しは気持ちが落ち着いてきて。
やれることがあればやっていく、それだけだ、と
なんとなくの前向きになってきた頃
今度はこんな・・・気持ちの混乱というか・・・。

まず、ツイッターのタイムラインを見ていて
とても気持ち悪くなって。
それは目がまわるほどでした。

被災者の方たちへ、とか、そんな被災者の方たちのために、とかで
いろんな情報やら何やらのリツイート(引用)がたくさん流れていて。
それぞれのヒトのフォロワーの方がどんどんリツイートしていくことで
その情報が広まっていく(拡散)、ということですね。うん。
これは重要だ、と思うツイートを
それぞれのヒトが自分の判断でリツイートしていく・・・
あたしも地震発生直後は
あれこれとリツイートしてみていました。
けれど・・・
うん、それぞれの情報、確かに
どれも大切なのかもしれないけど・・・
けれど、あれではかえって情報が多すぎて
それはまるで嵐のようで
全てを読むのはかなり無理があったり
本当に欲しい情報が埋もれてしまっていたり。
もっと言うならば
それだけの情報の嵐だったというのに
本当に知りたいことはどこにもなかったり、なんてことも。

電気の心配なしにパソコンから見ていたあたしがそう思ったくらいなので
これ、ケータイから見ていたヒトや
節電、ということをかなり考えながら
限られた中でツイッターから情報を得ようとしていたヒト・・・
もちろん、フォローしているヒトの数によって違いはあるだろうけれど
それでも“情報収集”という意味で役立てることができたヒトなんて
果たしてどれくらいいたんだろうか、と。
あたしはそんな風に思ったんだけど・・・う~ん。

さらに、その嵐の中には
“デマ”もあったわけで。
そういう嘘の情報も拡散されていくし
「◯◯はデマですよ」ということもまた情報として
どんどん拡散されていって・・・
ますますタイムラインは情報過多になるし
もう、どれが本当でどれが嘘で、なんて
正しく判断することもまた困難で。

本当に必要とされている情報はなんだろうか
これは正しいことを言っているのだろうか
その辺り、自分には到底判断できそうにない、と思わざるを得なかったので
そこから、あたしは
基本的にリツイートしない
ツイートも控える
というスタンスを選びました。

極端な言い方をするなら・・・
拡散されていったのは“情報”ではなく
“不安感”や“不快感”だった・・・
そういうモノも決して少なくなかったんじゃないか、と
あたしはそう思ってしまった。

けれど、多すぎるリツイートや
不安、不快感をあおるだけになってるのでは?のようなモノに対して
「それはどうなのよ」
と言うこともまた
あたしにはできなかった。
相手がやっていることそのものが悪いこととも思えなかったり
自分の考えに確信が持てなかったり。
なによりも、反応が怖くて
そんなこと言う勇気がなかった。
そして、程度の差はあれ、あたしもまた
そこに加担してしまっていたひとりだったのでは、と・・・
そう思った途端にあたしは
何が良くて、何が悪いのかが分からなくなったり
「なんなんだ・・・」
とげんなりしてしまいました。

ニュースなんかでは何度も
今回の件でツイッターがかなり有効に活用されている
のようなことを聞いたような気がしますが
それってどういう意味でだったんだろう・・・
少なくともあたしは
まるで有効に活用、だなんて
できませんでした。

今回はここまでです。
ありがとうございました。


こちらは過去記事のリバイバル版です。リバイバル版は投稿の際、元の記事・コメント(ディスカッション)に色または色の文字(伏字*を含む)、色の取り消し線  で修正等を加える場合があります。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ (ブログランキング・にほんブログ村)

本日は遊びに来てくださりありがとうございました。
よろしければ応援してやってください。とても励みになります

気ままーる

Posted by まさえ