【お知らせ】

新しい記事の更新はしばらくお休みいたします。勉強や楽器の練習,からだ(=こころ)を調えること等に落ち着いて取り組めるように,少しの間,オンラインで過ごす時間を減らそうと思います。自分のリズムを取り戻したら,また再開しますね。

どちらも。

2022年9月15日

[リバイバル版初回投稿:2022年9月15日]

たとえば
白いあたし、と、黒いあたし、が
いたとして。
どっちもあたし、
両方あわせてあたし。
なのに
黒いあたしはあたしと思ってもらえてない、と
そう感じるときがある。
黒いあたしのこと
まるで見えないみたいに
気付かないみたいに
・・・スルー?
そう感じてしまう相手がいたりする。

今のあなたはいつもと違うから
今のあなたはフツーじゃないから・・・?
違う、違うよ
これがあたしなんだよ
これがあたしなのに。
白いあたしだけを見て
純粋だ、純粋だ、と言われても。
そんなの・・・
苦しくなっちゃうあたしは
やっぱり勝手すぎるんかな。

ちゃんと黒いあたしも受け止めてもらった上での
“純粋”なんかな。

もし、白いあたしだけ、での
「あなたのこと、好きだよ」
なら。
あたし、そんなのいらない。
あたしのこと
嫌いで構わない。
だって
白いあたし、も、黒いあたし、も
“あたし”なのに、って
そう思うから。
「あたし“なのに”」
と思いながら、相手と仲良くするのは
やっぱり苦しい、って思ってしまうから。

そんな想いが
ずぅっと、ずぅっと前からあって・・・
やっと今日、こんな風に
外へ出してみたけれども。

ねぇ、あたし
間違ってない・・・よね?
やっぱり不器用かなぁ、って
もっとうまくやればいいのかもなぁ、って
そうは思うけれど。

こんな話、キミは
どう思うんだろう?
・・・なんとなく
何も言わずに笑顔、な気がしてきた(笑)。


こちらは過去記事のリバイバル版です。リバイバル版は投稿の際、元の記事・コメント(ディスカッション)に色または色の文字(伏字*を含む)、色の取り消し線  で修正等を加える場合があります。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ (ブログランキング・にほんブログ村)

本日は遊びに来てくださりありがとうございました。
よろしければ応援してやってください。とても励みになります

おもう

Posted by まさえ