父のこと

2018年12月25日心のこと*1

2016.6.3 空

 

誕生日ネタが続きますが……

今日7月14日は父の誕生日。
確か昭和22年生まれだったと思うので、だとすると
父は今年69歳になったことになります。

来年は70歳……?なんだかピンときません。
いつの間にか年を取ったように思えて、変な感じがするばかりで。

 

父とはもう10年近く会ってもいないし話してもいません。
自分から連絡してくるような人ではないし、
こちらから連絡するといいのかもしれませんが、特にそうしたい気持ちも起こらなくて。
「そうすべきだ」という気持ちはもっとないし。

「父が嫌い」「だから連絡したくない」というわけではありません。
というか……父に対しての自分の気持ちが、わたし、よく分からないんです。
父のこと、わたしはどう思っているんだろう。
思い浮かぶのは

「母は父のことが大嫌いだった」

ということだけ。
父に対する自分自身の気持ちは
一体どこへ置いてきてしまったのか……どこへ閉じ込めてしまっているのか。

 

ただ、そんな状態の自分ではあっても、毎年7月14日が来れば
「ああ……(そうか)」と思います。
そして、こんな風に父のことを考え出すと、父に対しての気持ちは分からなくても
息苦しさは感じるわたしでもあります。

“父に対する自分の気持ち”というところ、
前に一度ワークしたことがあるのですが、そのときは何も動きませんでした。
そろそろまたトライしてみようか……。
今度も「今はまだ動かない」ということの確認になっちゃうのかもしれないけれど、
何かは前と違うこともあるかもしれない。

 

いつかはきっと、自分が父のことをどう思っているのか……
それがどんな気持ちであったとしても、自分の気持ちとして取り戻し、
自分の気持ちとしてしっかり感じたいなぁと思います。