意外にも苦手なのです。

2020年12月1日気ままーる

[リバイバル版初回投稿:2020年10月27日]

忍者ブログ トラックバック本舗から・・・お題【ブログにコメントする派?しない派?

こんばんは。
最近すっかり寒くなってきたので
パジャマ着てるときはしっかり
ババシャツ、ババズボン(?)を着込んでます(笑)。
だって、あったかいし
誰に見られるわけでもないし。

まあ・・・さっきお風呂上がって
ババシャツ、ババズボン(???)を着た段階で鏡見たときに
「地味なキャッツアイ・・・?」
って思ったら自分で笑ってしまったんだけどさ(笑)。

ってことで。
つい面白い、って思ってしまったので
書かずにはいられなかった、それだけの話です(汗)。
忘れてくれて大丈夫、今日のあたし、いつも以上に変なだけ(?)なんでねぇ。

今回はコメントなお話。
ブログにコメントするか、しないか、だよね。
ん・・・したい気持ちはそこそこあるけど
あんまりしてないのが現状、っていう答えが正解かしら(汗)。

うぅー、これ本当に申し訳ないって思いつつ・・・
言い訳と自覚しつつ・・・
なんで?ってな辺りをすこ~し書いてみますね。

まずね、あたしは文章書くのが苦手。
もういきなり、ここからなかなか分かってもらえないっていうか
むしろ文章書くのが好き、得意って思われてるようなとこあるんだけど(汗)
あたしね、文章書くのはすっごくすっごく苦手。
昔っから、子供の頃から、いつだって苦手(笑)。
本当に苦手(しつこいwww)。

しかも、どうやらあたしって
接続詞・・・たとえば
「そして」「だから」「しかし」
こんな感じのコトバだよねぇ、これの使い方が
かなりおかしい、間違ってるらしいのです(涙)。
学生時代、そこそこの数の論文を書いていたわけですが
直接その論文を見てくれていた先生に言われたのが
「お前は接続詞の使い方がおかしい」
でした(汗)。
それ以来、気にするようにはなったんだけど
かと言って特に勉強しなおした、とかじゃないので
気にしてるだけで相変わらず間違ってるわけで・・・。
それもまた、苦手意識を助長させてるよね、きっと(笑)。

それでもこうやって、自分のブログならまだ
がつがつと書きまくれるようにはなりましたが
これが誰かのブログ記事に対してのコメントとなると
全く訳が違ってきちゃう。
こーんなスタイルで書いていてもやっぱり
ブログはひとりごとみたいな感じだし
自分の領域(?)だから好きなように書けちゃう。
けれど、コメントってなると・・・
いろんなこと、一応は気になってみたりもするし・・・(笑)。

これを書くことで相手のヒトが不愉快な気分になってしまったら・・・
(ほかに書かれているコメントをちらっと見て)雰囲気壊してしまったら・・・
あたしの長文コメント、文字だらけコメントって迷惑じゃないかな・・・

などなど(笑)。

なので・・・新しい記事がアップされるたびに、または
そうでなくても1日に1回は、というペースでチェックしているブログはたくさんあっても
コメント書いてくるとことなると・・・あんまり・・・(汗)
かなり限られてくるかと。
ここは大丈夫そうだ、と思える場所(?)だけ、って感じで(笑)。
本当にごめんなさい~!うぅ~。

それからね。
あたしの中で作業・・・っていう表現、この場合あんまり良くないかもだけど(汗)
それの優先順位みたいなものがなんとなくあったりします。
絶対、っていうわけではないにしても、だいたい

自分のブログ書くことが最優先
次に、いただいたコメントへのお返事を書く、これが2番目
その次になってやっと!読ませていただいてるブログへコメント書いてみる

っていう順番かなぁ。
でね、文章苦手なくせに、そこそここだわってたりもするし(汗)
こんな調子でいつもすごく長いでしょ?
だからね・・・ひとつひとつがけっこう
時間かかっちゃうのです(涙)。
なので、なかなか全部はこなせなくって。
コメント書くとこまで到達(?)しても

普段コメント書きに来てくれてるヒトから・・・
コメント書きやすい記事から・・・

ってなってしまうし(汗)。
文章苦手だし、頭カタいので・・・
書きたい!って思っても書けないことも多々あります。うぅ。

そんなこんなで、出没する場所ってけっこう
偏ってしまってるかと・・・ねえ?
ホント、失礼な奴だし、失礼なこと言ってて
ごめんなさい。。。
・・・みんな、怒っちゃったりしませんように!(涙)

あとね、こんなケースも。
あたし、先月まで Ameba でブログ書いたりなんだりしてたので
今でも遊びに行く先ってアメブロが圧倒的に多いです。
でね、本当はコメントしたいんだけど!っていうブログで
でも書けてないっていう場所もあちこちに(汗)。
その場合は、相手の方がコメントの設定で
Ameba会員からのみ受け付ける、ってしてるとき、ってことがあります。

それでも、何か別の場所、別の方法でやりとりのある相手のヒトであれば
そちらでコメント的なものを伝えることもあるんだけど
それもないと・・・ホント、覗いて去ってくるだけ(涙)。
こんな風に、コメント書きたい気持ちはめいいっぱいめいっぱいあっても
泣く泣く(?)帰ってくることもたくさんあります。うん。

あとはもう・・・
やりとりの全くないヒトに対して、は
なかなかコメントも書きにくいですよねぇ。

でも、Ameba やめてこちらに移ってきて
ピグもなうもグルっぽもなくなった今なので
やりとりのない相手でもコメントしてみないことには
なあんにも始まらないですね・・・。
今そのことに気が付いた、というか
分かってたようでわかってなかったというか(笑)。
そっか、もっと頑張ってコメント書いてこないと(?)。
でもなぁ、長文文字だらけだしねぇ・・・。

あたしが Ameba やめたときに
コメントの受け付け設定をわざわざ変えてくださった方も
何人かいたりして・・・
本当にありがとう(涙)。
なのに、ときどきふらっと出没するだけで
すごく申し訳ないですが・・・

記事はいつも読ませていただいてますのでね
これからもしつこくお邪魔させていただくし(笑)。
よろしくお願いします。

・・・ってなんだか妙な終わり方になっちゃったなぁ。


こちらは過去記事のリバイバル版です。リバイバル版は投稿の際、元の記事・コメント(ディスカッション)に色または色の文字(伏字*を含む)、色の取り消し線  で修正等を加える場合があります。

 

遊びに来てくださりありがとうございました。ぜひ投票をお願いします  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

Posted by まさえ