初めての記述式

2019年6月2日勉強のこと

2019.5.3 写真

先日、今学期の通信指導を提出しました。

通信指導はweb上で提出(送信)する方法と郵送で提出する方法があるのですが、
今回の科目は郵送のみの受付だったので、郵送での提出となりました。

2015年から放送大学で勉強していて、
今回初めて記述式の通信指導にあたりました。

学部のほうで、たまたまかもしれないけれど
ずっと選択式の問題だけで来ていたので、
通信指導が記述式の科目もあるということはすっかり忘れていて……。
今学期、大学院の科目を取ることにして、
印刷教材と通信指導が届いたときに、

「あっ、通信指導、記述式じゃん!」

「むー、めんどくさいなぁ」←本音
「苦手だし……どうしよう」

「でも、そうだよなぁ。大学院だもんなぁ」

ということに。

当然のように選択式だと思っていた、というか、
わざわざそう思うことさえないくらい、完全に選択式だと思い込んでいたので、
通信指導のページを開いたとき、想像していたのと違う光景?が目に飛び込んできて、
いくつかの意味でびっくりしました。

そして、そのいくつかの意味の分だけ反省させられたり(苦笑)。

そんなわたしで、当初はちゃんと提出できるのかどうかけっこう不安でしたが、
どうにかこうにか書き上げて出すことができました。
中身はともかく(?)、提出できてほっとしています。
そして、当然ながら、とても勉強になりました。

「勉強になる」、分かってるんだけどね。
それでも、「記述式」を素直には喜べない情けないわたし……。

ちなみに、

「◯◯について、意見を述べなさい(××字以内)」

というタイプの問題でした。

時間をかけて、何度も練り直して、字数いっぱいに使ってまとめて。
自信なんてないけれど、今の自分として精一杯やったつもりです。

もう出しちゃったんだから、心配したって仕方ないし。
今は「これでよし」です。

余裕を持って提出できたのも良かったです。

……今学期、1科目だけにしておいて正解だったかも。

そうしたのは別の理由があってのことだけど、
おかげでその1科目の通信指導にじっくり取り組むことができました。

先ほどの写真は、ゴールデンウィーク中に近所の公園を散歩したときのものです。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ベンチでにゃんこがくつろいでいます。
向かいのベンチで、わたしも一緒にのんびりさせていただきました。