醜くて、醜くて。

2021年3月21日黒い星

[リバイバル版初回投稿:2021年3月5日]

何か・・・何かが違う・・・
そんな気がしてならなかったんだ。
言っていること、確かにどれもその通りなのだろうけど
だけど何かしっくりこない。
こちらの、言葉ではうまく説明できない部分が
これっぽっちも伝わらなかったように思えて
とてつもなく悔しくて
泣いて、叫んで。
まずその気持ちになってしまったから
なおさらどんなコトバも受け入れられなくて。

一通りの事情を知っていて、実際に目の前で見てきたヒトでさえ
こんな言い方をしてくるのか、と思ったら
また・・・全てのこと、何もかもがイヤになって
投げ出したい気分になってしまった。

うん、いつもの大げさ、極端が始まっただけだよ(笑)。

あたしが・・・そのことで未だに悩んでいること、苦しんでること、
割り切れないでいること、事務的に行動できないこと、
それが無駄だと言われたようで
もっと大人になれ、成長しろ、と言われたようで
お前が悪い、と言われたようで
目の前がぐるぐるとまわりだして、気が遠くなっていくようだった。

なぜ、いつもしっかりしていなくちゃいけないのは
あたしのほうなんだろう?
逝ってしまう、病気になってしまう、それが
逃げられた、ずるい、と思えてしまって
そんな風にしか考えられない自分が
どうしようもなく醜くて。
やっぱりあたし、最低だ、って
何度だってその結論に達してしまう。

最低・・・なんだよな、あたしは。やっぱり。

それでも、それでも、だよ。
そんなにあたし、いつも言ってること
おかしいんだろうか?
そんなに間違ってるんだろうか?
まだまだ頑張り足りない?
全然ダメってこと?

そうじゃないよ、そんな風に言ってるんじゃないよ、ってこと
理屈では分かるような気もするけど
だけど・・・ダメだ、あたしは。

最低なあたし
醜いあたし
汚れているあたし
ダメなあたし

いつかは・・・少しでもマシになれるのかなあ。

そのために、何かひとつでも今
頑張れているんだろうか。


こちらは過去記事のリバイバル版です。リバイバル版は投稿の際、元の記事・コメント(ディスカッション)に色または色の文字(伏字*を含む)、色の取り消し線  で修正等を加える場合があります。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ (ブログランキング・にほんブログ村)

本日は遊びに来てくださりありがとうございました。
よろしければ応援してやってください。とても励みになります

Posted by まさえ