選択することの責任。

2021年6月3日黒い星

[リバイバル版初回投稿:2021年6月3日]

あたしが一歩前へ進もうとするたび
一言コトバを発するたびに
そこにある何かを壊していってしまっているような
そんな気がするの。
信じることと自分が望んでいるだけの思い込みとがごっちゃになって
大きく大きく間違って
壊れ始めて、どんどん壊れていって、加速して、止められなくなって
それからやっと
「どうしよう」
と途方に暮れてみる。

自分の中の何か、目の前や隣にいる誰かの何か、周りみんなの何かを
いつもいつも壊し続けてきているような
そんな気がして
あたしはまた苦しくなってしまった。

自分に・・・それほど大きな影響力があると思っているかのようで
うぬぼれもいいところなんだけど
だけど、自分が誰にも何にも全く影響しないんだとしたら
それはそれでまた、すごく淋しかったりとても悔しかったり。
ものすごく自分勝手だよね。
勝手なんだけど、でも
・・・うまく言えないんだけどさ
良くも悪くもヒトに、物事に影響を与えるような
そんな人間になりたいと思いつつも
自分が何かを壊していってるんじゃないか、ってことに対する
不安感、恐怖心。
どっちも・・・あたしの気持ちとして
確かにあるって
そう思うよ。

あたしの正直、あたしの素直が
そこにいる誰かにコトバ飲み込ませちゃってるって
そういうこと、あるんじゃないかな、って。
あたしの・・・矛盾もずるさも
そのまま出してしまう、そういう部分が
そこにいる誰かを苦しめてしまっている、悩ませてしまっていることって
そういうこと、あるんじゃないかな、って。

「わたしはこういう人間なの。だから分かってよね。」
のような考え、発言って
これもまた・・・あまりにも自分勝手すぎるというか。
けれど、そういう気持ち、自分のココロの中にやっぱりどこかにはあって
それを無意識に押し付けちゃってるってこと
自分が思う以上にあるのかもしれない、と
そう思ったよ。

自分がこれでいいと思って選択していること
自分がこうしたいんだと思って選択していること
そこになんで、あたしはもっと
自信、責任、覚悟のような気持ちを
持つことができないんだろう。
自分が今さらまともな大人になれるとも思ってないけれど
こういう部分ではもっと大人になっていきたい、って
キミを見ているとホント、そう思う。

ものすごく、焦る。


こちらは過去記事のリバイバル版です。リバイバル版は投稿の際、元の記事・コメント(ディスカッション)に色または色の文字(伏字*を含む)、色の取り消し線  で修正等を加える場合があります。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ (ブログランキング・にほんブログ村)

本日は遊びに来てくださりありがとうございました。
よろしければ応援してやってください。とても励みになります

Posted by まさえ