インプロの旅をたどる (7):2012.1.6 ピアノ インプロヴィゼーション ①

2021年8月2日インプロの旅をたどる

今回は2012年1月6日のインプロを取り上げます。この日のインプロは2つあって、当時の記事では

2012.1.6 ピアノ インプロヴィゼーション ②
2012.1.6 ピアノ インプロヴィゼーション ①

の順で載せているのですが、この「インプロの旅をたどる」では

2012.1.6 ピアノ インプロヴィゼーション ①  ← 今回
2012.1.6 ピアノ インプロヴィゼーション ②  ← インプロの旅をたどる (8) で取り上げます

の順でいきたいと思います。この ① とか ② とかいう番号は弾いた順につけています。だから「弾いた順に取り上げていきますよ~」ということですね。

さて、この日のわたしは、当時も書いていますが、強い嫉妬心や劣等感の中にいました。そういう“この日このときの自分”として弾いた2つのインプロ、今回載せている1つめのほうは“怒り”の感じ(とは言っても、まっすぐな怒りではありませんが)が出ているかなぁと思います。

今、「そういう“この日このときの自分”として弾いた」と書きましたが、これは怒りを「表現しよう」として弾いたわけではなくて、「このときのそのままの自分で弾いたら、こんなふうになったよ」ということなんです。だから、弾いてみるまで、録って聴き返してみるまで、どんなインプロになるのか(なっているのか)は自分でも全く分からないんですよね。そして、自分で自分の弾いたものに「へえ、そうなんだ」と思ったり、ときにはびっくりしたり(笑)。

「ああしよう」「こうしよう」ではなく、指が動くに任せる、どう動きたいのかを探る。インプロを弾くときのこのやり方は、当時も今も変わっていません。毎回が綱渡りのようなぎりぎりの挑戦だけど、このやり方がわたしは好きです。

2012.1.6 Piano Improvisation 01
(2012.1.6 Kumo no Yukisaki 01)

#音楽 #オリジナル #創作 #ピアノ #私の作品紹介
#インプロ #セルフワーク #身体の声を聴く

▽こちらは当時書いた記事(リバイバル版)です

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ (ブログランキング・にほんブログ村)

本日は遊びに来てくださりありがとうございました。
よろしければ応援してやってください。とても励みになります

Posted by まさえ