インプロの旅をたどる (8):2012.1.6 ピアノ インプロヴィゼーション ②

インプロの旅をたどる

今回は2012年1月6日に弾いた2つめのインプロです。1つめが“怒り”の感じが出ているかなぁというものだったのに対して、こちらは“悲しみ”とか、気持ちの沈み、重さのようなものが出ているような、自分ではそのように思います。

ところで、この日の2つのインプロを聴き返していて思ったのは、
「そういえば、こんなふうに自分の感情がわりとそのままに出ているものって、この10年の中でもあまりないかもしれない」
ということです。
※ここでの「感情」は、あまり複雑でないものを言っています。

前回書いたような「その日そのときの自分としてただただ弾く」というわたしのやり方では、たとえば悲しい気持ちのときに弾いたとしても、その悲しい感じが出ている曲(らしきもの)になるとは限らなくて。多分だけど、そのときの自分に一番必要なかたちに自然と向かっていこうとするのかな、なんて思ったりしますが、それが明るい感じであったり、優しい感じであったり、それはそのときどきで違うし、自分にも予想できないことなんですよね。

そういう意味では、この日の自分にとっては感情そのままのものが必要だった、ということかもしれませんね。それだけと言えばそれだけのことだけど、それでも
「“感情そのまま”と思えるようなかたちになることって、案外ないよなぁ」
となんとなく思ったのでした。

2012.1.6 Piano Improvisation 02
(2012.1.6 Kumo no Yukisaki 02)

#音楽 #オリジナル #創作 #ピアノ #私の作品紹介
#インプロ #セルフワーク #身体の声を聴く

▽こちらは当時書いた記事(リバイバル版)です

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ (ブログランキング・にほんブログ村)

本日は遊びに来てくださりありがとうございました。
よろしければ応援してやってください。とても励みになります

Posted by まさえ