てっきり定期便かと思ってました。

2020年9月20日気ままーる

[リバイバル版初回投稿:2020年5月28日]

忍者ブログ トラックバック本舗から・・・お題【私のピンチ自慢

ふふふっ。
2006年10月のトラックバックテーマを
ひっぱり出してきてしまった(笑)。

あたしのピンチ・・・。

小さい頃に
急性虫垂炎 ⇒ 緊急手術 ⇒ 2日間麻酔から覚めず ⇒ 両親に死んだと思われた
って話とか、

ちっちゃな出来事だと
院生時代、実験終了後の片付けの最中に
サミット缶っていう大きなアルミ缶の切り口で
右手人差し指をスパッと切ってしまい
血をぽたぽたと垂らしながら貧血で倒れそうになった
なあんて話とか。

この辺りは先月末までいたブログやら何やらで書いたことがあるので
(同じこと書くのはあたし自身が楽しくないっていうだけなんだけど)
そのほかの話で何か・・・。

あたしね、大学4年~大学院2年生まで
建築材料の中でもコンクリートの研究なんてしてて(笑)。
んで、1日のうちで研究室にいる時間がかなり長かった・・・というか
ひとり暮らしをしていたアパートまで自転車で5分って距離だったにもかかわらず
あんまり帰ってなかったくらいで。
その頃、よく
「人間らしい生活してないなあ」
なあんて同じ研究室の人間と話してたりもしたんだけど
今考えても、うん、やっぱりおかしかったねぇ。

その研究室内でも特にあたしのいた班・・・まあ
研究内容から「評価班」なんて呼ばれていたんだけど(笑)
その評価班は多分ね、一番過酷な班だったような気がする。
昔から続いてる班だったり・・・
あたしが4年生のときは、そのテーマで研究している院生の下についてたし
あたしもまた院生になって、下に4年生がついて
一緒に研究してたり・・・
そんな辺りが理由だったんかなあ?
実験がやたら多くて、むちゃくちゃ忙しかったです。

打設とか測定とか、毎日何かしらある感じで
昼間は実験室、夜は研究室でデータ整理、
ついでに真夜中~朝はネットで遊んで楽しく現実逃避(笑)
圧倒的に時間が足りない状態だったから
睡眠時間をがしがしと削っていたなあ。
結果、2日間で3時間しか寝ない、みたいな無茶を
平気で(?)していたという・・・。
う~ん、若かったとはいえ、恐ろしい。

でもね、若くてパワーあったって言っても
それでもやっぱり体は疲れてくるってことですよね、
3か月サイクルで熱出して倒れてました・・・。
はははっ、過労ってことです、うん。
まあ、3か月ごとの定期便(?)だったので
「あ。そろそろ・・・」
って分かったりして
そこまでは困らなかったというか・・・いやいや
なんだかやっぱりおかしなこと言ってるなあ。

そんな状況の中で。
あるときね、また熱出して
寝込むことになったんですよ。
あのとき・・・どれくらい熱出してたかなあ?
いつもより熱出て、39度くらいあったかもしれない。
しかも、いつもだったら1~2日くらいで元気に復活してたのに
そのときはなかなか治らなくて。
熱も上がったり下がったり・・・で
1週間まではいかないにしても、けっこう長いこと続きました。

で、やっと元気になって、また
研究室へ戻ってみたら。
同期の仲良かった男子に怒られた。

「それ、インフルエンザだろう!なんで病院へ行かなかったんだ!!」

( ̄□ ̄;)
インフルエンザだったのか・・・。
あたしね、そんなことちっとも考えてなかったんです。
だって・・・
それまで多分1度もインフルエンザにかかったことなかったし、それに
・・・恥ずかしい話、
インフルエンザってどういう症状が出るとか、どれくらい危険とか
そういうこと、全く知らなかったので・・・(汗)。

でも、熱が上がったり下がったりしながら何日も続くって
やっぱりインフルエンザだったのかも、って話で。
・・・あたしっていろんな意味で危険人物かも(涙)。

その頃のおかしな生活から脱出した後は
3か月サイクルの高熱もぱたっとなくなって。
インフルエンザもまた、それ以来は
1度もかかったことないです。
特に予防接種も受けてないけど、元気、元気。

やっぱり、体が疲れてるときって
いろんなコト、起こるんだなあ。
もうあんな無茶な生活はしないハズ、出来ないハズだけどねっ。


こちらは過去記事のリバイバル版です。リバイバル版は投稿の際、元の記事・コメント(ディスカッション)に色または色の文字(伏字*を含む)、色の取り消し線  で修正等を加える場合があります。

 

遊びに来てくださりありがとうございました。ぜひ投票をお願いします  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

Posted by まさえ