【お知らせ】

新しい記事の更新はしばらくお休みいたします。勉強や楽器の練習,からだ(=こころ)を調えること等に落ち着いて取り組めるように,少しの間,オンラインで過ごす時間を減らそうと思います。自分のリズムを取り戻したら,また再開しますね。

懸念。

2022年7月2日

[リバイバル版初回投稿:2022年3月28日]

あたしがこうやって
自分らしくあろうとすること
素直な気持ちを表現しようとすること、
こんなあたしがいい、と自分で思えたり
「それでいいと思う」
と言ってくれる何人ものヒトのコトバに
安心してみたり。

けれど、直接的でないにしても
こんなあたしがきっかけとなって
逆に自分らしさを失っていくような
そういったヒトがいるとしたら・・・。
あたし、本当にこれで
いいんだろうか。
どうするのがいいのか、どう考えるのがいいのか、って
そう悩んでみないわけにもいかなくて。

ヒトとの関わりの中で
誰のことも傷つけずに、なんて
無理な話なのかもしれないけれど。
それでも、ヒトを苦しめてしまう自分ってなんだろう、と
そんな自分らしさとはなんだろう、と
繰り返し考えてみたり。

全てがうまくいくような、ステキに解決してしまうような
そんな素晴らしいやり方なんて
多分どこにもなくて。
それでも悩まずにはいられないあたしはまた
自分の中で自分が“悪者”になることを
そのように誰かに言われてしまうのではないか、ということを
誰かを傷つけてしまうという“事実”を
恐れ、怖がっているだけなのかなぁ。

どんなことも・・・
自分が何かを選ぶとき
その結果起こるいいことも、悪いことも
ちゃんと受け止められるような
そういう責任とか、覚悟とか。
そんなようなモノ、きちんと持てる自分に、と思うものの
なかなかそうカッコ良くはいかないね(笑)。


こちらは過去記事のリバイバル版です。リバイバル版は投稿の際、元の記事・コメント(ディスカッション)に色または色の文字(伏字*を含む)、色の取り消し線  で修正等を加える場合があります。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ (ブログランキング・にほんブログ村)

本日は遊びに来てくださりありがとうございました。
よろしければ応援してやってください。とても励みになります

黒い星

Posted by まさえ