泣くな。

2020年9月20日黒い星

[リバイバル版初回投稿:2020年6月2日]

きっと大丈夫。
ヒトの命の長さみたいに、どうしようもないことも世の中には確かにあるけれど
でもさ
本当に必要なモノ、本当に大切なモノはきっと
きっと・・・自分のもとに残るって
あたし、昔からそんな風に信じてるとこあって。

信じてる・・・ちょっと違うかな。
信じたい、そう思いたい、そっちのほうが正解かもね。
そういう風に考えなけりゃ前へ進めなかったこと
それなりにたくさんあったような気がするから。

何かが手の中からこぼれ落ちて
自分のもとから離れていこうとしてるのを感じたとき
多分ね、思うんだ。
それを必死につなぎとめようとしても、しなくても
手放すことになるもの、そうじゃないものってなんか
その前からもう決まってるんじゃないか、なんて。

だからってそう簡単に割り切れないこと、たくさんあるし、
どんなコトもどんなモノも、そこにあるのは当たり前ではないから
努力は必要かと思う。
でも、手放したくないモノを手放すことになってしまったときにさ
必要以上に悲しむ必要もないのかな、なんて。

こういう考えって冷めてるんかなあ?
あたし自身は自分がそうやって考えてること
そんな風には思ってなくて
いろんなことを受け入れるためにたどり着いた場所、みたいな感覚あったりするけど
・・・あ。でもなあ
自分でない誰かがおんなじこと言ってたら
「冷めてるよなあ・・・」
って思って少し淋しくなっちゃうかも。
自分勝手だね(笑)。

ヒトとの関係においては
どちらか一方が頑張ってるだけではダメなはずで。
お互いが相手とのいい関係のためにそれなりの努力が出来れば
それなりに続いていくのかな、なんて思うよ。

だからこそ、以前のあたしの周りから
誰もいなくなったんだと思う。

でも、そんな中でも変わらずそこにいたキミには
本当に感謝してます。

キミをきっかけにここまで来られたあたしだから。
だからあたし今、それなりには頑張ってるつもり(笑)。
どんなことも、誰に対しても、ね。


こちらは過去記事のリバイバル版です。リバイバル版は投稿の際、元の記事・コメント(ディスカッション)に色または色の文字(伏字*を含む)、色の取り消し線  で修正等を加える場合があります。

 

遊びに来てくださりありがとうございました。ぜひ投票をお願いします  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

Posted by まさえ